スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩「うぉー、あっちぃ……」後輩「先輩、みっともないです」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 13:11:15.12 ID:1gGT5a4+o

先輩「あちぃんだからしょうがないだろ……つかなんでお前はそんな涼しい顔してんだよ」

後輩「私は暑くないですから」

先輩「嘘付け、やせ我慢だろ?」

後輩「…………」

先輩「…………」

先輩「……うりゃ」

後輩「ひゃっ!?」


先輩「だー、悪かった、悪かったから!物騒な物仕舞え!」

後輩「ハーッ……!ハーッ……!」

元スレ
先輩「うぉー、あっちぃ……」後輩「先輩、みっともないです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405483865/


 
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 13:15:27.59 ID:1gGT5a4+o

先輩「ちょこっと触ったぐらいでそんな目くじらたてんでもいいだろ」

後輩「先輩暑苦しいんですよ」

先輩「へーへー、わるぅござんした」

後輩「……私、もう帰ります」

先輩「ん、そうか?じゃあ私も……」

後輩「……なんで付いてくるんですか」

先輩「そりゃ、一人で取り残されても楽しくないしな」

後輩「……私は付いてこられると楽しくないです」

先輩「まぁまぁ、そう言うなってば」




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 13:25:03.75 ID:1gGT5a4+o

後輩「……付いてこないでくださいよ」

先輩「もー、つれないなぁ」

後輩「……」

先輩「待って!無言で足早にならないで!」

後輩「……」

先輩「駅前のクレープ奢るから!」

後輩「……」ピクッ

後輩「……ダブルはありですか?」

先輩「げ、現金な奴……でも許そう、キミのためなら!」






5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 13:32:00.33 ID:1gGT5a4+o

後輩「……もぐもぐ」

先輩「よりにもよって一番高い奴の組み合わせ……」

後輩「先輩は頼まなくてよかったんですか?」

先輩「あ、あぁ。私は大丈夫だ」

後輩「そうですか、ならこれはいりませんね」

先輩「あー、丁度お腹空いた!今空いた!」





6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 13:38:31.14 ID:1gGT5a4+o

先輩「……ふふっ」

後輩「な、なに笑ってるんですか気持ち悪い」

先輩「いや、そんなにダブルのクレープおいしかったのかなって」

後輩「?」

先輩「鼻にクリームが乗っかってるよ、ほら」

ペロッ

後輩「……っ!」

先輩「うん、やっぱり駅前のクレープのクリームは最高だな……って」

先輩「あんなに勢いよく走っていかなくても……まぁいっか、今日は」


後輩「ふー……ふー……」

後輩「……シャワー、浴びよ」




7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 13:46:41.57 ID:1gGT5a4+o

先輩「おはよーっす」

後輩「……おはようございます」

先輩「どうした、目の下に隈なんか作って」

後輩「……何でもないですよ、何でも」

先輩「あ、おーいっ……行っちゃったよ」

先輩「って、やば!一限水泳じゃん!」


後輩「……」

後輩「……変なの」

後輩(……先輩も、私も)




10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 14:05:07.15 ID:1gGT5a4+o

先輩「うぃーっす……って」

先輩「なんだあいつ、まだ来てないのか」

先輩「……」

ガチャリ

先輩「!」

後輩「……先輩、何してるんですか人の席で」

先輩「い、いや……その、だな」

先輩「せ、席に決まりなんてないだろ!」

後輩「……まぁ、そうですけど」




11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 14:06:32.60 ID:1gGT5a4+o

先輩「……」

後輩「……」


後輩「……あの、先輩」

先輩「ん、なんだ」

後輩「自分がそわそわするなら、席に決まりが無いなんて言い出さないでください」

先輩「ぐぬぬ……」

後輩「席、戻しましょ?」


先輩「後輩がさっきまで座ってた席……!」

後輩「あぁめんどくさい」




18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 15:48:04.26 ID:H3IN1LnUO

先輩「なあー、後輩」

後輩「なんですか」

先輩「本読むのそんなに面白い?」

後輩「んー……」

後輩「少なくとも先輩と話ししてるよりは」

先輩「なっ、そんなことあるわけないだろ!」

後輩「なら、面白いことしてください」

先輩「えっ」

後輩「してください」

先輩「……え、えーと」




20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 15:57:31.52 ID:H3IN1LnUO

先輩「……」

後輩「なんですか、その顔」

先輩「……後輩、なんか最近いじわるー」

後輩「最近、じゃなくて最初から、です」

先輩「嘘つきー、最初はもっと優しかったじゃん」

後輩「……忘れました、そんな頃」

先輩「あ、ちょっと!」





21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 16:11:04.19 ID:H3IN1LnUO

後輩「……なんで付いてくるんですか」

先輩「たまたま帰り道が同じだけじゃない?」

後輩「先輩の家、向こうでしたよね」

先輩「覚えていてくれたのか、光栄だなー」

後輩「……」

先輩「ああ、早足にならないで!」




22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 16:14:59.44 ID:H3IN1LnUO

後輩「……今日は何を奢っていただけるんですか?」

先輩「うぐ、奢る前提……ご、ごめん。今は手持ちがね」

後輩「……」

先輩「……」

後輩「……ドーナツ」

先輩「へ?」

後輩「今日は私がドーナツ奢りますから。それで帰ってください」

先輩「仕方ないなあ、それで手を……だから置いて行かないで!」




23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 16:30:53.16 ID:H3IN1LnUO

先輩「ここのドーナツはやっぱり美味しいなぁ」

後輩「もぐもぐ……」

先輩「よくもまあいつもそんなに食べれるね」

後輩「……あげませんよ?」

先輩「釘を刺さなくても取らないってば」


先輩「たくさん食べてるけら出るとこ出るのかなー」

後輩「……?」

先輩「いや、何でもない」




24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 16:40:24.06 ID:H3IN1LnUO

先輩「それじゃ、また明日」

後輩「はい、また明日です」


後輩「……はぁ」

後輩「あの人、分かっててやってるのかな」

後輩「いや、分かってたら普通は……」


後輩「……とりあえず、シャワーかな」




28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 17:30:26.01 ID:H3IN1LnUO

先輩「お、いたいたー」

後輩「いたいたー……じゃないですよ。今何時だと思ってるんですか?」

後輩「休みの日に呼び出しておいて遅刻は常識疑いますよ」

先輩「そこまで言わなくても……」

後輩「で、今日は一体何の用ですか?」

先輩「ちょっち、ね」

後輩「そのちょっちの中身を聞いているのですが」

先輩「まあまあ、黙って付いてきてよ」

後輩「……」

先輩「お願いします、帰ろうとしないでください」




29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 17:41:05.94 ID:H3IN1LnUO

後輩「新しいアクセサリに変えるんですか?」

先輩「ん?違うよ」

後輩「だったらなんでこのお店に……」

先輩「私が付けるんじゃなくて、ね」

後輩「……なるほど」

後輩「でも、だったらどうして私も?」

先輩「だってこの前言ったじゃん、センス無いって」

後輩「首に掛けてるそれ見せられたら誰だって言いますよ。なんの生き物ですかそれ」

先輩「……さあ?なんだろうこれ」

後輩「……はぁ」





31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 18:33:34.50 ID:K6wV1NmnO

後輩「……あ」

先輩「どうした?」

後輩「これ、可愛いです」

先輩「ペンギンか……うし、これでいいかな」

後輩「いいんですか?私の一存で」

先輩「いーのいーの、店員さーん」


後輩(プレゼント、か……ほんと何やってんだろ、私)

後輩(……)


先輩「買ってきたー……って」

先輩「……まずったなぁ。やっぱこういう店、苦手だったのか」

先輩「機嫌悪くしてないといいけど……」




33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 19:08:06.03 ID:K6wV1NmnO

後輩「……だる」

後輩(……なんか学校、行きたくないな)

後輩「お母さん、今日学校……」


先輩「……おそいな、後輩」

先輩(こりゃ本格的にマズイやつか?)


先輩「……」

先輩「悩んでても仕方ない、か」




34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 19:27:00.26 ID:K6wV1NmnO

後輩(……なんか本当に怠くなってきた)

後輩「……水」

先輩「ほい、水」

後輩「ありがとうございます……」

後輩「……!?」


先輩「よっす、学校休んでたみたいだから様子見にーって」

後輩「な、な……なんでここにいるんですか!?」

先輩「その様子だと仮病だな?悪い奴め」




35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 19:32:35.05 ID:K6wV1NmnO

後輩「ど、どうやって入ったんです?」

先輩「どうって……そりゃ玄関から」

後輩「お母さんまた鍵占め忘れて……」

先輩「今回は助かったけどな、ははは」

後輩「み、見ないでください、こんな格好……」

先輩「寝るときゃみんな大抵そんな感じでしょ」

後輩「か、髪も乱れてますし……」

先輩「クセ毛の私に喧嘩売ってんのか?」


後輩「……」

先輩「……」




36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 19:39:54.70 ID:K6wV1NmnO

先輩「……さて、今日こそ教えてもらおうかね」

後輩「な、何をですか?」

先輩「私をびみょーに避けようとしてる理由」

後輩「……」


後輩「……さ、避けてないです」

先輩「嘘つき」

後輩「嘘じゃないです」

先輩「嘘つくとき、額に汗かくよね」

後輩「えっ!?」


後輩「……嘘、つきましたね」

先輩「おう、これでお互い様」




37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 19:56:15.84 ID:K6wV1NmnO

後輩「……」

先輩「視線逸らすなよ、傷付くじゃん」

後輩「……」

先輩「……むぅ」


先輩「嫌いなら嫌いで構わないんだけど、いきなりだとこっちも心の準備がね」

後輩「……え」

先輩「まあ今思えば、全部こっちの勝手な考えだったのかな?いやよいやよも、って思ってたんだけど」

後輩「あ、えと……」

先輩「家まで押しかけたのは悪かった。これじゃ嫌われても仕方ないかね」

後輩(……分かってなかったんだ)

先輩「それじゃ、さよならだな」

後輩「あ……」



後輩「ま、待ってくださいっ!」




42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 23:38:37.73 ID:1gGT5a4+o

後輩「……」

先輩「……後輩?」

後輩「え、えと……その、違うんです」

後輩「先輩の事嫌いなんかじゃなくて、むしろその……」

後輩「で、でも、こんな事考えてるなんて知られたら引かれちゃわないかって……」

先輩「……」

後輩「……先、輩?」


先輩「……なんだ、そうだったのか」

後輩「え?きゃっ……」

先輩「……もっと早くこうしてよかったわけか」

後輩「へ?ちょっ……」




43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 23:46:11.30 ID:1gGT5a4+o

先輩「……ぷはっ」

後輩「……っ」


先輩「だー、余計蒸し暑くなった!なんでこの部屋冷房付けてないんだ?」

後輩「……」

先輩「……後輩?」

後輩「……いきなりは、酷いです」

先輩「その割にはあまり抵抗がなかったような?」

後輩「抵抗してほしかったですか」

先輩「いや、されてたら本気で泣いてたかも」




44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 23:57:11.10 ID:1gGT5a4+o

後輩「でも……いいんですか?」

先輩「何がよ」

後輩「あのネックレス、あげる相手がいるんですよね?私なんかと……」

先輩「……」

後輩「な、なんですかその顔」

先輩「鈍いとこまでそっくりだな、私達」

後輩「……?」


先輩「本当は明日渡す予定だったんだけどな、はい。誕生日プレゼント」




45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 23:59:02.32 ID:1gGT5a4+o

後輩「……あ、そういえば」

先輩「忘れてたのか?面白い奴」

後輩「先輩に言われたくないです」

先輩「ほら、巻いてあげる」

後輩「……どうも」


先輩「……」

後輩「……ん」


後輩「……また不意打ちですか」

先輩「いやぁ、可愛くてつい」

後輩「みんなの前でやったら張り倒しますよ」

先輩「そうかー、なら」


先輩「ここでたくさんしとかないとな」




46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 00:15:16.77 ID:tpIAEvPlo

先輩「おーっすおはよう」

後輩「……おはようございます」

先輩「どうした、元気ないな」

後輩「……あんなことしておいて、よく平然としてられますね」

先輩「いやー、もう内心はドキドキよ。触ってみる?」

後輩「……遠慮しときます」

先輩「もー待ってってば!冗談だって!」


「あ、何そのネックレス。可愛いー」

後輩「そう?」

「うん、どこで買ったの?」

後輩「んー……」

後輩「……内緒、かな?」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:花見月
主に2ch系掲示板で自分が書いたSSを纏めてます
思い出したものからかたっぱしに記事にするので順不同で

twitterでも更新報告したりしてます
@hanami2ki

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサーズリンク
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。